良型アオリイカを追って

 

2017年4月16日、ここ最近はお天気が荒れ模様でなかなか行けませんでしたが、ようやくティップランエギングに行ける天気に恵まれました♫

目指すは春の良型アオリイカ!釣り仲間の壱さんと共に三浦半島にて出航です♫

しかし暑いです☀️
先週まで防寒着のフル装備をしていたとはとても考えられない日差しがたっぷりと降り注ぎます!

そして、最初は穏やかだった風も強くなり、昨日までの荒天の影響か、外房のようなウネリがあります💦
これでは水中のエギがバタバタ暴れてしまい、アオリが警戒してしまうかも´д` ;
シャクリ方も色々と変えつつ釣っていたら、いきなり「バキンっ」っていう嫌〜な音が…


やってしまいました…

ティップランエギングで微細なアタリをとるのに大事な穂先がポッキリ(゚o゚;;

フワフワとしたシャクリ方をしていたときに、ラインが穂先に絡んでいたようです💦
更に追い討ちをかけるように、折れた穂先をみていた隙に根掛かり(゚o゚;;
今度はPEのメインラインから「プツンッ」

…ガッツリと切れてしまいました💦

完全に意気消沈してしまいましたが、今日は予備のロッドと予備のスプールを持ってきていたので、気を取り直して釣り再開!

エギも色々なカラーを試しまくり、「ダートマックスtr30gディープパープルボーダーレッド」で流したときに、ティップが「フッ」と戻りました。

もしやと思いガッツリ合わせると、ズシリとした感触をヒット‼️
完全に何かが乗りました♫

しかし、ドラグは「ギュンギュン」なって出ていきます。ロッドを少し立て、ファイトしていると、少しずつ巻けるように。
これ、結構大きいのでは…と期待を込めて慎重に巻き上げると

船長が「デケーっ!」と騒ぎだしました。
タモにしっかりとキャッチ!

あがってきたのはティップラン自己ベストとなる1.8kgの大きいアオリイカ♫嬉しい\(^o^)/

しかし、底が荒れているのか、その後はなかなかアタリが出ません。
他の方達もアタリが少ないようで、船長も試行錯誤してポイントを変えてくれます。
しばらく粘って釣っていたら、今度はティップに小さな「チョン」って感じのアタリがあったので、これも合わせると、何かをヒット!最初のアオリイカほどは引きませんが、こちらもドラグがジリジリと出ていきます!
慎重にタモ入れして、あがってきたのは、これも1.3kgの良型アオリイカ♫

このイカも先ほどと同じエギで釣れました!
秋と違いアタリは多くはなく、しかも小さいアタリですが、釣れるサイズは大型が多いようです!

隣で釣っていた壱さんも私と同じエギを投入!するとその一投目で壱さんにもヒット!
壱さんもアオリイカゲット出来ました♫
それからしばらくアタリはありませんでしたが、黙々とシャクっていると、なんかアオリとは違う極小のアタリらしきものが。何かがのっています。上げてみたら、なかなかのサイズのマルイカ(ケンサキイカ)でした!水深20m、マルイカも大分浅いところまで接岸してきましたね!

しばらくしてタイムアップ。
今日の竿ガシラの方はアオリイカ3杯だったので、私もマルイカ混じりでしたが、大型が2杯釣れたので満足の一日となりました♫
しかしロッド1本は暫く入院ですが´д`

 

帰宅してからイカを捌き、細切りのイカソーメンみたいにしてから卵黄を落とし、そこに醤油を少し。ユッケみたいにして食べましたが、これがまたウマウマ♫皆さんもアオリイカが釣れたら是非一度お試しください^_^


本日のヒットエギ
全てダートマックスtr30 gディープパープルボーダーレッド

2件のコメント

  1. ちゃんと釣っちゃうとこ、さすがだね!
    ティップランって穂先がマジやばいけど、
    何かいい方法考えたいね(^^;

    1. ちょすさん
      ありがとうございます!
      ティップの破損が懸念材料なので、メタルトップ買ってしまいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です