外房・テンヤマダイにGO!!

不穏な天気図を前に、大時化で中止になるのではと思われた今回の企画。しかし、高気圧ガール(ボーイ?!)がいたらしく、18日土曜日、無事に釣り決行となりました。

集まったメンバーは10名、船宿は飯岡「梅花丸」さんです。男性は割引券を持参すると1000円引き、女性や子供はお得な価格設定になっているのがうれしいですね。

まだ陽の昇らない4時30分集合。
暗闇の中に灯る船光にテンションも上がります。

5時過ぎに出港しました。
思っていたより波風もなく、雨も降ってない!

潮回り的には、釣行開始時から9時頃までが集中タイムとの予想。
朝まづめの空気はひんやり、黙々と準備にとりかかり気合いは十分です。

釣り方はそれぞれ、ヒトツテンヤ、誘導テンヤ、タイラバ、タイジグなど好きなスタイルを選択。

空も徐々に明るくなってきました。

で、まだ釣り初心者の私は、スタッフのお兄さんに指導を受け、初めてのエビつけ。こんな感じ。

エビの付け方は超重要だとのこと。尾羽根を切って、胴体末部の硬い節は針がズレないように…

そうこうしている間にあちこちでアタリがありまして。


ヤッター!

 

 


マダイだぁー!!

 

マハタをGET !!

ハナダイやフグ、ソゲにホウボウといろいろ釣れてます。
そんななか、舳先がバタバタと。。

なんだなんだ??

サバでした。


(↑↑超高速早回し、その時のサバはこうなりました)

竿納までみんな粘りましたが、外房の海は厳しかった。。
我々の心象風景を表した一枚がコレ。

Kさんよりご投稿の作品「カモメと釣れない私」

お察しください (笑)

釣果はしぶく、反省会ではハートブレイク、魂の抜けたメンバーもおりまして…

しかしラーメンをすすり、次の釣りについて話すうち復活(笑)。リベンジを誓い合い、盛り上がりました。

ちなみに私の釣果(?)報告。

梅花丸のお昼ごはん、ボウズの人だけがもらえるシラス1P。なぜかマダイが!

そうなんです、実は今回の企画者Iさんが、不憫に思い1匹わけてくれたんです。や、やさしい…涙
誘動テンヤを教えてくれたり釣れない私を気遣ってくれたのに結果は出せず、不甲斐ない。。次回、頑張ります!

最後に豊かな食卓をご紹介。こりゃあ、お酒がすすんじゃいますね。

お刺身(S君んち)

塩焼き(Hさんち)

鯛茶漬け(Kさんち)

釣れなくってもみんなで共有する時間こそが楽しく、贅沢なのかも。
悪天候をも吹き飛ばす充実の一日でした。マダイチームの皆さん、お疲れさまでした。

また行きタイっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です